2011年07月01日

たいにゃんへ

たいにゃん、元気ですか?

神様に
折れたお耳は治してもらった? 
お目目は見えるようになったかな? 
床ずれの左前足の膿は消えたかな? 
ただれて毛が抜けてしまったおくちとお喉の周りはきれいになった? 
たぶん聞こえなくなったお耳は聞こえるようになったかな?
中耳も元通りになって、おくびを曲げずにまっすぐ歩けるようになったのかな?
舌もちゃんと動いて、おいしいご飯が自分で食べられるようになって、いつもの「うなぁ」って鳴けるようになっているといいけれど。
きっと、親戚のおじさんが呼んだように、「女王様みたいな猫」の風貌を取り戻していると思います。

君がわたしの希望的予想に反し突然逝ってしまってから10日、
まだ10日なのに、何故かもう一月ももっとも経ったような気がします。
現にね、ここ数日の暑さも手伝って、
「月末になるのに、近所の魚屋さんのうなぎのチラシが入らない。
どうなってるんだ? 」
と、内心思ってしまいました。
君も知っているとおり、私はうなぎを食べられないので、けっして暑さしのぎにうなぎが食べたかったわけじゃないよ。
気がついたら一月も早かった訳で…… 

きのうね、あのつばくろ君たちが、今日はあの小雀が巣立ちました。
そう、君が最後に見たあの小鳥さんたちの雛です。

今、君は元気になって、あの小鳥さんを夢中で追いかけているのかな?


何にもしてあげられなくて、ごめんね。
お外にいかせてあげられなくて、閉じ込めて、ごめんね。
君の命の連鎖の鎖、断ち切って、ごめんね。

大好きだったんだ。
一番一番大切だったんだ。
だからね、一月でも十日でも一日でも長く側にいてもらいたくて、
君に無理ばかり強いてしまって、本当にごめんなさい。


私は、元気です。
君も知っているとおり、
人一倍泣き虫の私のことだから、毎日大泣きしてるんじゃないかって心配してたでしょ?
でも、何故かろくになきもせず、きちんとご飯も食べてます。
心配しないで大丈夫だよ。
ただすこし、物を壊す率がほんの少しだけ上がっただけだから。



もし君が私のことを許してくれるなら、
また、いつか。
いつか、遊んでね。

長い間、沢山のことに、伝えきれないほど沢山沢山、本当にありがとう。


ニックネーム とむ at 21:39| Comment(3) | たいにゃんのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする