2011年08月16日

帰ってきてくれました?

13日。
迎え盆の日。
正午少し前の出来事です。
何故かわたしはたいにゃんに今までみたいに普通に話かけていました。
たいにゃんが居なくなった直後には、お出かけ前やお休みの時、いつもの場所にいつもの言葉をかけていましたが。最近はようやくやらなくなってきていたのですが。

きっと帰ってきてくれたんだよね。

正直、帰ってきてくれないんじゃないかと思ってました。
たいにゃんを信用していなかったからじゃなくて、お盆やもろもろ、我が家にお客様が集まる時にはたいにゃんはいつも獣医さんにお泊りしてもらっていたから、てっきり、
「お盆は、ネコサンはおうちに居てはいけない日」
だって、覚えてしまっているんじゃないかって。

でも、ちゃんと帰ってきてくれたんだよね。
たいにゃんのお迎えには交通事情その他もろもろあっていけなかったのに。
生身の自力では帰ってこられないほど遠くの場所なのに。
しかも午前中。
我が家のご先祖様のお迎えにもまだ行ってなかったのに。
お迎えが待ちきれなくて、誰よりも早く戻ってきてくれたんだよね。
ありがとね、たいにゃん。
とってもとってもうれしかったです。

わたしに見る力はないけれど、たぶんどこかで感じていたんだよね。
だから、無意識のうちに話しかけていたんじゃないかって。
そう思いました。

君が帰る前に送り出したお土産は、少しキモチだけだけど、奮発して置いたからね。
向こうでゆっくり食べてください。

ニックネーム とむ at 22:15| Comment(3) | たいにゃんのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする