2014年02月08日

お散歩、パニック!

雪が降りました。
何年ぶりかの大雪です。
日に四回の雪かきはさすがに応えます。

…もう、雪の置き場がありません。
これ以上降ったらアウトです。

はい、雪国の方には申し訳ないほどの量ですが、すでに完全にへばってます。

長年の習慣で、
雪が降ったので、お散歩に。
とか、思ってしまった私です。

去年は慣れなくて、抱っこができなかったジュニくんなので、
できませんでしたが。
今年は抱っこができるようになったので、大丈夫だよね。
と、言うことで。

早速、しまいこんであった引き綱を引っ張り出して、
ジュニ君のくびわに装着しました。
「お外に行こうね、お散歩だよ」
って、ご機嫌で玄関に連れ出すと、
ジュニ君何故かそこから先に行くまいというように、踏ん張ります。
でもって、後ずさり……
「お外なんだってば、ひさしびりだよ」
と、強引に抱いて連れ出して
地面に下ろした途端。
リードを引っ張りものすごい勢いで、右往左往。
うっかりすりと、くびわを引き抜きそう……
急いで抱き上げ、お家に急行。
あわや、お散歩は中止になりました。
お家にはいってからも、しばらくむやみに走り回っていました。

ごめんね。
そんなにお外怖かったんだ。
しかも、リード付けられてどこにも逃げられない状況で、
パニック起こしちゃったんだね。
もう、二度としないからね。

ジュニのビビリは承知していましたが、
まさかここまでとは、予想外でした。


せっかくカメラ片手に、
雪まみれのジュニ君を撮影しようと思ったのにできなかったので、

DSCN5136.JPG
こちらの、幸せそうな寝顔で……

君はお散歩より、お家の中でのお昼寝のほうが幸せなんだね。



ニックネーム とむ at 21:41| Comment(4) | ジュニのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

カヨちゃんにお願いです。

DSCN4332.JPG

カヨちゃんは、どこかのお家の飼猫さんです。
その証拠にくびわをしています。
日中は我が家の周りをうろうろ、一日三食我が家で食べていますが、
夜にはどこかに消えます。
(時々は茶っぴぃと張り付いてお泊りしてゆきますが)

けれど連日で長いときには10日程何処かに消えたことがあり、
体調不良か何かで来られないのか、怪我でもしたのか、
と気を揉んでいると、
頭から尻尾までぴかぴかの毛艶で、10日の間に以前よりふっくらして
コロコロに太って戻ってきたこともあります。
とても、体調不良で食べるものも食べられずに寝ていた様子ではありませんでした。

きっと、今でも、お家があるんだよね。



そんなカヨちゃん。
夕べは我が家にお泊りしました。
雪があったから帰れなかったのかな?

ただし、
「寒いからお家に入れて頂戴!」
の大コール。

うん。
飼ってはあげたいです。
お家に入れてあげたいです。
君は茶っぴぃとセットですから。

でもね。
君、本当のお家の飼い主さんはどうするの?
「うちの子がお家に寄り付かない」
ってきっと今、嘆いています。
(半分は餌付けてしまった私の責任です、ごめんなさい)
その上、何の知らせもなく君が帰ってこなくなったら……

「何処かで生きている、
いつかは帰ってくる」って思いながら、
何年も待つのは辛いんだよ……

だから、
お家を教えて欲しいなぁ。




ニックネーム とむ at 19:21| Comment(4) | お猫様部隊のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする