2014年02月05日

カヨちゃんにお願いです。

DSCN4332.JPG

カヨちゃんは、どこかのお家の飼猫さんです。
その証拠にくびわをしています。
日中は我が家の周りをうろうろ、一日三食我が家で食べていますが、
夜にはどこかに消えます。
(時々は茶っぴぃと張り付いてお泊りしてゆきますが)

けれど連日で長いときには10日程何処かに消えたことがあり、
体調不良か何かで来られないのか、怪我でもしたのか、
と気を揉んでいると、
頭から尻尾までぴかぴかの毛艶で、10日の間に以前よりふっくらして
コロコロに太って戻ってきたこともあります。
とても、体調不良で食べるものも食べられずに寝ていた様子ではありませんでした。

きっと、今でも、お家があるんだよね。



そんなカヨちゃん。
夕べは我が家にお泊りしました。
雪があったから帰れなかったのかな?

ただし、
「寒いからお家に入れて頂戴!」
の大コール。

うん。
飼ってはあげたいです。
お家に入れてあげたいです。
君は茶っぴぃとセットですから。

でもね。
君、本当のお家の飼い主さんはどうするの?
「うちの子がお家に寄り付かない」
ってきっと今、嘆いています。
(半分は餌付けてしまった私の責任です、ごめんなさい)
その上、何の知らせもなく君が帰ってこなくなったら……

「何処かで生きている、
いつかは帰ってくる」って思いながら、
何年も待つのは辛いんだよ……

だから、
お家を教えて欲しいなぁ。




ニックネーム とむ at 19:21| Comment(4) | お猫様部隊のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする