2010年02月28日

ちびわん報復を受ける。

ちびわんがお怪我をしました。
お仕事中の名誉の負傷?です。
左後ろの足にはがっぷりと牙の痕が。
帰ってきた時のちびわんは、まさに呆然自失というお顔をしてました。
まさか普段自分が噛み付く「獲物」に噛み付かれるなんて思っても見なかったことでしょう。
でもちびわんよく頑張ったね。
えらかったね。

先日町内に獣医さんが開院しました!
今まで一番近い獣医さんまで車で三十分程度掛かっていたのに、ここなら車で十分チョイ。
早速お世話になることになりました。
以前エリザベスをぼろぼろにしてしまった経歴のあるちびわん。今度はエリザベスなしで丁寧に包帯されて帰ってきました。

一週間前の出来事です。
そして、この一週間。
ちびわんのところには人間様顔負けのお見舞いの人々が訪れてくれます。
ちびわんのお仕事をくれるおじさん達。
ご近所のご一家五名様。
ちびわんの妹わんちゃんの飼い主のご兄弟三名様。
お見舞いもいただきます。
おじさん特製肉団子!とかetc……
皆さんのおかげで、意気消沈していたちびわんも少しずつ元気になりました。
ありがとうございます。

全治まであと少し! 頑張れー

ニックネーム とむ at 20:51| Comment(4) | ちびわんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名誉の負傷ですね〜

お近くに獣医さんができるとありがたいですね。
行き帰りだけでも、飼い主はそうとう気を使いますから。
無駄に、話しかけてみたり。。

ちびわんの怪我が 早く完治しますようにClap
Posted by あぐり at 2010年03月01日 09:38
やっぱり名誉の負傷と呼んでいい?
ありがとうございます。
わたしも一日でも早くの完治を願っています。

獣医さんへの道すがら、無駄に話しかけるのってわたしだけじゃなかったんですね。
「たいにゃん、いいこだね〜」
から始まって、
「帰ったら缶詰きゃっぷーあげるから」
「あと、一時間の辛抱だ」
等等。
挙句の果てにはたいにゃんを称えるちょうしっぱずれの歌まで即興で作って披露したり。
我ながら、何やってんだろ?
って思いながらも、やってます。
Posted by とむ at 2010年03月01日 21:03
同じです〜

猫を乗せているって 外からは見えないでしょう。
だから信号待ちで止まっている私は
どう見ても、誰もいない車内で一人でしゃべっている 変な人に見えるそうです。。

声をかけて気をそらしてやろうと一生懸命なのに。。ね。
Posted by あぐり at 2010年03月03日 16:28
わぁ〜い。
お仲間、お仲間。
わたしだけじゃないってわかって、嬉しいです。

そう、少しでも気を逸らせてあげなくちゃって、こっちは半ば必死なのです。
Posted by とむ at 2010年03月03日 21:24