2011年05月15日

お利口すぎ?

いつの頃からか、ちびわんのところに遊びに来てくれている女の子がいます。
時々、兄妹かお友達を伴ってきてくれることもあります。

せっかく遊んでくれているところを、
邪魔しちゃいけないので、気がつかないことにしておきます。
先日、偶然、ちびわんのところに近いお部屋にいたわたしは彼女たちの会話を聞いてしまいました。

「タロウ(彼女達はちびわんをこう呼んでくれています)、お手しないねぇ。
 ほら、お手。こうするんだよ」
「ねぇ、どうしてお手しないのかなぁ? 」


……はい、ちびわんは「お手」ができません。
「おかわり」もしません。
でもね。
「右手は?」
「左は? 」
こういえば、ちゃんと言葉通りのお手手を出してくれます。
なんか、とってもおりこうさんに見えますよね。
でも、単に、何故か、ちびわん飼い主さんが、「お手」と「おかわり」を
こう教えてしまっただけなのですけれど。
言葉がちがうんですけど、一応「お手」と「おかわり」するんだよ。

彼女たちに教えてあげるほうがよかったかな?

ニックネーム とむ at 20:07| Comment(2) | ちびわんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うふふ〜
見ていると面白いでしょうね

ちびわんも 困惑していることでしょう

自分を見ながら何か言っているけど、
名前も違うし、言い方も違うなぁ〜って(^^♪

Posted by あぐり at 2011年05月20日 10:48
その子たちの会話がね、とってもかわいいんです。

ちびわんだって、困りますよね。
言われていることに対して、どう対処していいのかわからなくて。
Posted by とむ at 2011年05月20日 20:41