2011年09月14日

たいにゃんの、お洋服。

防寒着。


DSCF0152_edited-2.jpg
年齢とともに寒さが身に染みるようになったたいにゃん。
でも長時間暖房も、体に悪影響があるので、
少しの寒さなら、これでしのげるかな? 
と、あつらえたお洋服。
あくまでも防寒着なので、おしゃれ度は皆無ですが。

その前の年に還暦(?)のお祝いに頂いた赤いちゃんちゃんこ。
まんざらでもないようで、おとなしく着てくれました。


DSCN0045_edited-2.jpg
はじめての作ったお洋服。
図書館から借りてきたわんこのお洋服の型紙をもとに作ってみましたが、
犬と猫では骨格が違うのか、出来上がったあとでもあちこち手直し。

DSCN0005_edited-2.jpg
一番初めの手直しした型紙から、ぴったりサイズを製作。
でも、着慣れていないせいか、どうしても簡単にお手手を抜いてしまいます。

DSCN0051_edited-3.jpg
「それは、胸の部分があるからだ」
というわけで、胸の部分を削除して……
できたのは、金太郎さんの腹掛け反対バージョンでした。

DSCN0045_edited-2.jpg
結局、袖口にゴムを入れることで、前足抜けを防止。
ただ、これ見た目には”かぼちゃパンツ”みたいで、なんかやだぁ……

DSCN0077_edited-3.jpg
手元に頃合の伸び縮みする生地がなかったので、
ピンクのはわたしのTシャツのリフォームです。
あまった生地で、プチTまでできてしまいました。

DSCN0190_edited-2.jpg

「最近お洋服着てるんだよ」と報告したら、
ちゃんちゃんこを作ってくださった方が編んでくださいました。
やっぱりお手手を抜こうとしてます。

結局、お洋服は着慣れないせいかあまりお気に召さなかったようで、
こうして改めてみても、明らかに不満顔。
翌年には念願の「猫用コタツ」を奮発して入手。
お洋服はひとシーズンで用済みになりました。


ニックネーム とむ at 23:37| Comment(3) | たいにゃんのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ!
見覚えのあるお洋服がたくさん♪

腹掛けならぬ 背中掛けは丸に「た」の文字が素敵です〜

お手手が引っ掛からないようにって思うと袖口ゴムですよね
そうすると、オムツを着ているような感じになっちゃうんですよね(^_^.)

いろいろ試行錯誤してお洋服を作っても、
たいにゃんの頑固さには根負けですね〜
でも、猫用コタツは愛用してくれて、良かった〜


Posted by あぐり at 2011年09月15日 09:26
可愛い、お洋服が!!でもお気に召さなかったんですね、
金太郎バージョンも可愛いし、袖ゴムのも可愛いですよぉ〜、
やっぱり初めから、服は着せないとなれないんでしょうね??ウチもムリだなぁ、
お散歩のリードと・・・名前が出てこない・・・背中でパッチンして止める服みたいなの、
それですら無理矢理抜けますもん。
一緒に、お散歩したいんですがね・・・。
Posted by ツナまん at 2011年09月15日 12:52
遅くなりました。
と言うか、ご無沙汰してスミマセン。
二回目のさよならの可能性の浮上はさすがに応えました。
思考完全停止です。
レスもせずにごめんなさい。

あぐりさま。
たいにゃんでなくても、きっとお洋服は猫さん嫌いなんでしょうね。
おこたは最後の最後まで、たいにゃんの愛用品でした。

ツナまんさま。
首輪もそうですけど、リードもお洋服も子猫のうちから慣れていないと駄目なのかも知れません。
でも、若さバクハツのうちは寒さなんかへっちゃらだからお洋服は必要ないんですよね。
Posted by とむ at 2011年11月22日 23:16