2011年07月15日

もう少し、待っててね。

たいにゃんのことにばかり思考が行って、すっかり忘れていましたが、

7月はジュニのお誕生月(たぶん)です。
おめでとー! ねジュニ。
二歳だね。
去年はももちゃん騒動で、お誕生月なんてけろけろ忘れていた分まで含めて、
(二年連続忘れて、ごめんね)
今年はおっきなプレゼントがあります。
なんと!
「おうちの中で飼ってもらえる権利! 」


本当はね。迷ったんです。
たいにゃんが、最後の最後に教えてくれたこと。
我が家の精神的環境はどちらかというと犬社会で、猫にはとっても辛かったんだって。
もう、猫は飼わないでいよう。
そう思いました。

でも、そういうお約束で、この冬ジュニの命の連鎖の鎖は断ち切らせていただきました。
なので、お約束は履行せねば。
今日もまた、灰色ぶち猫に脅されて、ジュニは逃げて行きました。
たいにゃんと反対に、いぢめられっこなんです。
できたら、お家の中で安心して暮らさせてあげたい。
それにたぶん私が反対しても、ねずみの害に家族Aが耐えられる訳ないんです。
幸い、たいにゃんがよくよくお仕事をこなしていってくれたので、まだネズミさんは出てきません。
(前の時は猫がいなくなってからねずみが出るまで一週間でした)

できるだけ、君の居心地のいい環境作るからね。
それで勘弁してね。って、ことで。
自分を納得させて。


ところが、それ以上におっきな敵が私の前に立ちはだかりました。
たいにゃんです。
正確には、たいにゃんの残していった物。
昔使っていたお布団とか、ベットとか、引きこもってからのタオルとか毛布とか食器とか、そういった物は簡単に処分できたのですが。
たいにゃんが、最後まで使っていたゲージとその中身にどうしても手が付けられなくて。
ここには強烈なたいにゃんのすべてのにおいが染み付いています。
何が何でも片付けないと、ジュニに限らず次に来る猫さんがどんな子でも、勝手にトイレにしてしまうことは必至。
中の敷物をごみとして分別して出して、周りのダンボールも資源ごみ。
ケージの底板とネットを洗って……(できたら新しいのを買い換えたいところではありまして、そしたらこれはどこかに寄付なので残すにしろ出すにしろお洗濯)
手順は完璧に頭の中にあるのですけれど、
いざ、今日こそは!
って、そのお部屋に行ってケージの中を覗き込むとどうしても手が止まってしまいます。


ごめんね、ジュニ。
もう少しだけ、待っててね。


そのジュニは、
夏になり、めっきり細くなりました。

DSCN3926_edited-1.jpg
あの見事な太い尻尾は、小枝と化し、

DSCN3928_edited-2.jpg
ご自慢のふさふさ襟巻きもなくなって、すっきり猫(笑)
どこにでもいる普通の雉トラネコサンです。
今年も猛暑だから、この方がしのぎやすいと知っていて脱いだのかな?

因みに、脱毛の手助けをしてくれたのは、お兄ちゃんです。

ニックネーム とむ at 22:43| Comment(5) | ジュニのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たいにゃんのお仕事をきちんとこなせるかな?
そうとう頑張らないとね、ジュニちゃん

でも、猫がいるっていうだけで
ネズミがいなくなるのは確かですね

我が家も、母屋にはネズミがたくさんいます
夜中なんかは土間を走っています
でも、猫がいる離れには虫こそいるものの、ネズミのネの字もありません

納屋も、以前は猫が住んでいたのですが、今は空き家になっているのでネズミ天国になりました

ジュニちゃんはたいにゃんのことを間接的に知っているから
おうちの中のたいにゃんの匂いもあまり気にしないかもしれないですね

スッキリしたジュニちゃん
弱虫だけど、きっと優しいイイ子なんでしょうね。
アリス君にもちゃんと報告しておかないとね〜
Posted by あぐり at 2011年07月16日 09:45
ジュニちゃんは、とむさんの気持ちを分かってくれてますよ、たいにゃんの事で大変なの知ってるし、
大きなプレゼントまでもらえるんですから!!
たいにゃんの残した物…、ジュニちゃんが来るにしろ難しいですよね、ジュニちゃんがそのまま受け継いでくれるのなら安心ですがね。
ウチにはゲージがないので、チョコの残した物といえば、唯一お皿と爪とぎしかないんです、
未だにそのまま、お皿にもカリカリ入れてます…。
Posted by ツナまん at 2011年07月16日 13:18
あぐりさま。

ねずみの害には本当に泣きたくなります。
家族は、夜寝ている顔の上を歩かれたとか。私は「ティッシュの減りが妙に早いなぁ……」と思ったら、ベッドの下にネズミさんがティッシュで巣を作っていたという経験をしています。
猫さんの力って、本当にすごいですよね。

ジュニ、たいにゃんのゲージやおこた使ってくれますか?
お布団は、最後のたいにゃん、”どこでもトイレだったので”、諦めるしかないと腹をくくっていますが。
トイレも「できるだけお砂に触りたくない派」のたいにゃんが前に使っていたタイプのは、「何が何でもしっかり穴掘りたい派」のジュニには向かないかなぁ…… などと考えています。(どっちにしても最後にたいにゃんが使っていたのは縁の低いわんこ用だったので) 
だから、ゲージだけでもジュニが使ってくれたらうれしいんですけれど。




ツナまんさま。

たいにゃんは、ずっと一人っ子だったので、みんなみんな自分専用だったんですよね。
しかも引きこもってからは”どこでもトイレ”だったので。匂いにつられて真似されると困るのでなんとしても片付けないといけなくて。
本当は、一年とか言わないまでも、半年とか三ヶ月くらい時間をかければ問題のない話なのですけれど。
週一でいぢめられているジュニを見ると、三月の時のように大怪我させられても困るし、と不安が湧き上がり、たいにゃんへの思いの間で揺れているわたしです。

わたしも、お皿は片付けてしまいましたが、たいにゃんのお水のコップがそのままで、やっぱりいまだに毎日お水を汲み替えています。

Posted by とむ at 2011年07月16日 23:30
お布団は別としても
ゲージや、キャリーは
私もチャボやタクが使った物を
鯛、味噌、銀に使いました

古いゲージは床板が木のザラ板だったので
かなりニオイが染みついているはずですが
いちおう、熱湯消毒してありました

新しいゲージなら、猫用の消臭効果のあるスプレーで拭き拭きすれば
使えますって!

しばらく暮らしてジュニちゃんがお気に入りにしたタオルや毛布なんかを
オコタに入れれば、オコタだって使えるんじゃないかな?

Posted by あぐり at 2011年07月19日 10:32
木の板でも平気ですか。
参考になりました。
ありがとうございます。
Posted by とむ at 2011年07月19日 21:37