2011年11月23日

ジュニ、お仕事中。

少し前のお話。
別にお願いしたわけではありませんが、
気がついたらジュニがお仕事していてくださいました。

NEC_0160a.jpg
がんばってます。

NEC_0157a.jpg
とにかくとっても、がんばってます?

こんなにがんばられると、来年もお願いしたくなっちゃいます。
けど……

この数日後、ジュニのお仕事場は変更になりました。

ニックネーム とむ at 21:15| Comment(3) | ジュニのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
密かにたいにゃんからお仕事の内容を教えてもらっていたのかも


アリス君をはじめ、外にいる猫たちは
ある日突然現れなくなりますね
それがこの世とのさようならなのか、
それとも誰かに保護されているのかわかりません

うちに来ていたでっかいトラさんも、もっと前のことを言えば小さいポチ君も
ある日を境に姿を見なくなりました
そういう日に限って、家族で家を留守にしていたとか、たまたまご飯をあげなかった日だったとか、、
心残りはあります

でも、こうして心配してくれる人がいるってことだけでも
幸せなんだろうな。。って思います

Posted by あぐり at 2011年11月24日 09:15
ジュニちゃんのお仕事は、
何の番してるんですか??
倉庫番みたいな感じでいいんでしょうか・・・。
ネズミや他の猫から守ってるとか!?

ジュニちゃんの長い毛がいい感じですよね、触ると気持ち良さそうです、
最後の寝てる写真ですが、尻尾太いですよねぇ?太く見えるだけなんでしょうか?
変なところが気になってしまいました・・・。
Posted by ツナまん at 2011年11月24日 16:19
あぐりさま。

しっかりわかっていますよね。
お外のお仕事はたいにゃんは知らなかったはずなのですが。

あぐりさんも外猫さんが消えた悲しい経験をお持ちなんですね。
アリス君は、おうちの子になりたかったらしくて、私の隙をついて家の中に滑り込み今の座布団の上で丸くなることを何度かしました。
そのたびに「駄目ダメ、たいにゃんに怒られるよ」とご退出願いました。
私はこのとき、「いつかその時が来たらお家の中に入れてあげるからね」って思ってました。
だから、余計心残りで……
アリス君は私が餌付けられた初めての野良ちゃんでしたから、こんな経験初めてで、
野良ちゃんだから、いつかは消えてしまうって覚悟をしておくべきでしたね。


ツナまんさま。

このときのジュニのお仕事は、採れたてほやほやの乾燥機から出したばかりの新米さんを、ねずみから守ることでした。

ジュニはほわほわです。
たいにゃんがばりばりの毛だったので私には余計ほわほわに思います。
あの太い尻尾は実は目くらましなんです。
毛がほわほわしているだけで、中身は普通の猫さんと同じ尻尾です。期間限定で夏には細くなります。

Posted by とむ at 2011年11月24日 20:49