2011年12月13日

思い出の木は今。

先日切られてしまった思い出の木。
あれからわずか十数日でこうなりました。

DSCN4153a.jpg

「キャットタワーにする(←技術もないくせに、自分で作るつもりだったらしい)からくださいな」
と、お願いしたら、なんと、わたしが風邪引いて寝込んでいる間に、キャットタワーになってお家に入りました。

ジュニ気に入ってくれるかなぁ。
と、思ったら、まるで無視。
作ってくださった方に申し訳ないので、強引に乗せてみました。
DSCN4160a.jpg

けどね、
DSCN4157a.jpg
アップ顔、完全におびえています。
さすがビビリちゃん。

そして、
DSCN4165a.jpg
あっという間に降りてしまいまして、以後見向きもしません。
やっぱり皮剥いたのがいけなかったのかなぁ。
それともただ見慣れない物がお家に生えてきておびえているだけ?

お願いだから早く慣れて使ってください。

 
 製作者様、ありがとうございます。

しかも、全部皮むいて、踊り場までつけて、
こんなに手の込んだものにして頂いて、本当に嬉しいです。

わたし的には、皮をつけたまま、適当にぶつ切りにして家の中に立てておく。
と言う、お手軽方法を考えていたのに、
こんな立派な物にしていただけるなんて、本当に
なんとお礼を言ったらいいのか。


ジュニに代わってお礼をば。
ぺこり。


ニックネーム とむ at 21:25| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なキャットタワーじゃないですか!!



思い出の木もこんな素敵なオブジェになって嬉しいですね
今はオブジェだけど、ジュニちゃんがだだーっと登ってくれたらもっと嬉しいですね〜

我が家の3匹なら争って登りますよ、きっと(^^♪
Posted by あぐり at 2011年12月13日 22:06
あぐりさま。

ありがたいことに、何故か、言い出したわたしより夢中になって作ってくださったらしいです。

予定としては、ジュニが「だだー」って、登るはずだったのです。
現に、お外にある時には、登っていたので。
なのに、何故かおびえてしまって、
まだ完全に慣れていないお家の中に、妙なでっかいシロモノが置かれたのがよほど嫌だったようです。

ジュニが使ってくれないようなら、
鯛ちゃんたちにお貸ししましょうか?
Posted by とむ at 2011年12月13日 23:31
きっとまだ
「なにこれ?なんなの?」
って感じなのでしょうか?
外にあった物を家に持ち込むと意外と大きくてびっくりするけれど、
ジュニちゃんも大きいから驚いているのかな?

Posted by あぐり at 2011年12月14日 09:18
おぉ〜あの思い出の木が「キャットタワー」となって、戻ってきたのですねぇ♪
楽しそうだけど、ジュニちゃんは・・・初めて見るもの感覚なんでしょうか、
見慣れたら登ってくれそうですが!?
早く、ルンルン♪しながら登ってくれたらいいですねぇ〜。
Posted by ツナまん at 2011年12月14日 12:10
今年は、お互いに大事な命を失いましたが、来年は楽しいことがたくさんありますように!!!

今年はお世話になりました。
来年もまた、お世話になりますのでよろしくお願いします♪
よいお年を〜♪
Posted by ツナまん at 2011年12月31日 14:07
ツナまんさま。

すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありません。
新年のご挨拶もほったらかしにしてしまい、なんとお詫びしてよいか。

お風邪とか召していませんか?

こちらこそ、お世話になりました。
お知り合いになれてとても救われました。
ありがとうございます。
Posted by とむ at 2012年02月14日 22:11