2014年05月30日

元気で、ね。

日に日に暑くなり、TVのニュースでは「どこそこで夏日」という話題がちらほら。
最近、外出していると気が気ではないものがありました。

ドジョウくんです。

小さなビンのなか、しかもジュニ君のお腹に納まってしまわないように
毎日しっかり蓋を閉めておいてあるので、
お水が温まりすぎて、お腹を上にして浮いていたらどうしよう。
そんな不安が頭をよぎります。

なので、お名残惜しくはありますが、
お田植えも済んだことなので
お里帰りしていただくことにしました。

夕方、帰宅後
保護(?)した畑の隣の田んぼにお連れし、
「元気で暮らすんだよ」って言いながら
蓋をあけてお水と一緒にポチャっと。

ドジョウ君は、いつもの水替えの時同様、流れだす水に逆らって
ビンの底のほうに張り付いていましたが、最後の水と一緒に田んぼに落ちました。
昨日のひょうのせいか、田んぼの中は
わらくずと草の葉の切れ端と泥の泡が一面に浮いていて
そのまま姿を見ることができませんでしたが。

二ヶ月半ほどの短いお付き合いでしたが、
ありがとう。
君がご飯をぱくつく様は
キモ可愛くて楽しかったです。
君と君の子孫の繁栄を願っています。

ニックネーム とむ at 23:05| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドジョウくん、ジュニちゃんのお腹に納まることもなく(笑)
元気な体で無事田んぼに帰って行ったのね。
きっと今頃は仲間に会って人間に助けてもらったんだよって
とむさんの話をしているかもね(^_-)-☆
さてさて、恩返しは何が届くでしょう(爆)
Posted by ジョルまま at 2014年05月31日 03:30
どじょう君、元いた田んぼへ帰ったんですね、
どじょう君も、嬉しいような淋しいような複雑かもしれないけど、
きっと、家族ができてたくさんの子供と暮らせたらいいですね、
とむさんも、ちょっぴり淋しいですね。

もしかしたら、一番淋しいのはジュニ君だったりして!?
Posted by ツナまん at 2014年05月31日 14:20
ジョルままさま。

何とかジュニのお腹に納まることなく
田んぼにお返しできました。
今頃、「やっと背骨が伸ばせる」
とかいって(ビンの直径はドジョウ君の長さより小さかったので)
背伸びしていることと思います。
元気に帰ってくれて、
「あのときに、こうしていれば…」
って、思わずに済んだだけで、充分恩返しです。

◆◇◆ ◆◇◆ ◆◇◆

ツナまんさま。

餌さやりも、水替えもなくなって、ビンのあった場所が空いて、
ちょっと「あれ?」って感じです。

でも、ツナまんさんの言うように、
一番淋しいのはジュニ君みたいで、
今日はビンのあった場所を見上げては
妙なお顔していました。
何しろ、わたしが見ているだけでも一日置きに
(みていない時にもやっていたと思うので)
ビンにちょっかい出してましたから。
「ボクのおやつがきえたぁ!」
とか思っていたりして。
Posted by とむ at 2014年05月31日 21:59
田んぼに水が張られるまでお世話してもらって
運のいいドジョウさんでした
見ていると、飽きないしけっこう可愛いんですよね

夕べだったかな、ドジョウの唐揚げをテレビでやっていて
あ〜、、とむさんとこのドジョウは幸せだわ〜って思いました

Posted by あぐり at 2014年06月01日 13:38
あぐりさま。

本当に運のいいドジョウさんでした。
最初は
え? ドジョウ。 どーするのこれ?
とか思ったわたしでしたが、
おっしゃるとおり見慣れると可愛かったです。

Posted by とむ at 2014年06月01日 22:13