2014年03月30日

暖かくなったので。

あと一息で四月。

ようやく少し暖かくなって来ました。

二月に降ったあの雪も、日陰に残すところあと一息です。

と、言うわけで、ジュニ君にお風呂に入ってもらうことにしました。

仔猫の時からアタリマエのようにお風呂に入っていたたいにゃんと違って、
ジュニ君はドライヤーが使えません。

お湯は少し逃げ出すものの何とか浸かってくれるのですが、
ドライヤーは初めのひと吹きで逃げてしまいます。
ですからシャンプーしたあとは、自然乾燥しかなくて、
さすがに真冬は寒くてかわいそうですし、何よりお風邪でも召されてはたいへんなので、諦めていました。

最後のシャンプーが12月の初めだったのでかれこれ4ヶ月。
さすがに毛割れも目立っていました。
なので、昨日は勢いでシャンプーしました。

ジュニ君、半ば諦めたようにおとなしくシャンプーさせてくれました。

お風呂上りはこんな感じ。

DSCN5712 (1).JPG
少しオデブさんのせいか、モフモフ猫の割りに濡れてもちっちゃくなりません。


三時間後。

DSCN5717 (1).JPG
さぞかしすねているかと思えば、
すっきりさっぱりのお顔でした。


ニックネーム とむ at 15:22| Comment(5) | ジュニのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

ジュニの番。

嫌な思いをするのが、茶っぴぃだけじゃ申し訳ないので、
今日はジュニ君に災難にあってもらう事にしました。
やらなきゃいけない予防接種。
伸ばしに伸ばしていたもので。

実はジュニ君とってもビビリちゃんです。
お医者さんに行くだけでもちびっちゃうくらい。
獣医さんの待合室で、わんこにキャリーを覗き込まれるだけでも

…もう、ガマンできません。


みたいな。
なのでできるだけ刺激を避けたくて。
緊急でない、お医者さんに行くときには朝イチと決めています。
開院前に獣医さんの駐車場に入って、一番で受付を済ませれば、
待たないで診察室に通してもらえるので。

今回も、昨日窓口でのお会計の時に
明日も診療してくださるのか確認しておいて、
時計を見ながら出発です。

残念なことに今日は先客がご一名おりましたが、
それでも待合室は空。
おかげでおびえさせることなく待つことができました。

診察室に入ったジュニ君は、
もうもろ固まってます。
体中に力を入れて、キャリーの底にしっかりしがみつき。
ようやく引っ張り出し、
今度は体温測りたくても「尻尾はどこ? 」状態。

注射を一本ちくんってしてもらって帰ってきました。
ただそれだけなのに、このお顔。

SSCN5698.JPG
憔悴しきってます。
大丈夫?

はい、大丈夫でした。
午後には普通のジュニに戻りました。

怖い思いさせてごめんね。
ニックネーム とむ at 19:56| Comment(6) | ジュニのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

想定外のこと。

あまりの雪のせいで、本日ささやかなハプニングが。
とるものもとりあえず、家族の一人は私と外出しました。
その後を、残りの家族が全員外出。
申し訳ないですが、ジュニくんどころではありませんでした。
夕方、揃って家に戻りました。

こんな時、たいにゃんは大騒ぎでした。
夕方、比較的早く帰宅する家族が何らかの都合で帰れずに家に明かりがつかなかったり、
私が、一張羅を着て朝早めに出かけてしまったり、
めったに一緒に出かけない家族と私で出かけたり等、
普段とは違う行動をすると、もうたいへん。
帰宅と同時に
にゃぁにゃぁ、ぎゃぁぎゃぁ、すねたり吼えたり。

たいにゃんがこうだったので、
猫一倍びびりなジュニ君、
てっきりおびえきっているかとおもいきや、
「かえってきたんだ」
と、普段とかわらずのお出迎え。

よかった、といえばよかったところですが、
構えての帰宅だったのでちょっと拍子抜けです。
ジュニくんもしかして大物?

DSCN5127.JPG
ニックネーム とむ at 23:14| Comment(3) | ジュニのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

お散歩、パニック!

雪が降りました。
何年ぶりかの大雪です。
日に四回の雪かきはさすがに応えます。

…もう、雪の置き場がありません。
これ以上降ったらアウトです。

はい、雪国の方には申し訳ないほどの量ですが、すでに完全にへばってます。

長年の習慣で、
雪が降ったので、お散歩に。
とか、思ってしまった私です。

去年は慣れなくて、抱っこができなかったジュニくんなので、
できませんでしたが。
今年は抱っこができるようになったので、大丈夫だよね。
と、言うことで。

早速、しまいこんであった引き綱を引っ張り出して、
ジュニ君のくびわに装着しました。
「お外に行こうね、お散歩だよ」
って、ご機嫌で玄関に連れ出すと、
ジュニ君何故かそこから先に行くまいというように、踏ん張ります。
でもって、後ずさり……
「お外なんだってば、ひさしびりだよ」
と、強引に抱いて連れ出して
地面に下ろした途端。
リードを引っ張りものすごい勢いで、右往左往。
うっかりすりと、くびわを引き抜きそう……
急いで抱き上げ、お家に急行。
あわや、お散歩は中止になりました。
お家にはいってからも、しばらくむやみに走り回っていました。

ごめんね。
そんなにお外怖かったんだ。
しかも、リード付けられてどこにも逃げられない状況で、
パニック起こしちゃったんだね。
もう、二度としないからね。

ジュニのビビリは承知していましたが、
まさかここまでとは、予想外でした。


せっかくカメラ片手に、
雪まみれのジュニ君を撮影しようと思ったのにできなかったので、

DSCN5136.JPG
こちらの、幸せそうな寝顔で……

君はお散歩より、お家の中でのお昼寝のほうが幸せなんだね。



ニックネーム とむ at 21:41| Comment(4) | ジュニのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

はーい

201401311340001.jpg
なにに手を上げているのかわかりませんが
ニックネーム とむ at 19:11| Comment(2) | ジュニのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする