2014年04月05日

困ったちゃん。

最近我が家の周りを徘徊している雉シロ君。

カヨちゃんをお気に入りのようで、カヨちゃんもまんざらではないようです。
飼い猫さんなのか、目と目があっても逃げません。

ですが、
茶っぴぃ君の寝込みを襲い、追い回します。
はぶっちー君は争いに負けたのか、最近姿を見せません。
ところかまわずマーキングします。

あの……
基本的にニャンコは野良にゃーさんでも好きですが、
目があっても逃げない子にはご飯だってあげちゃいますが、
マーキングだって、ガマンしますが、
我が家のにゃんこを追い回す子は「オコトワリ」したいなぁ。

可愛いあまえんぼうの茶っぴぃ君を苛めないでくださいませ。
茶っぴぃいい子だよ。
誰にだって甘えちゃうんだから(多分)

昨夜お写真が撮れました。
深夜で窓越しなのでぼけてますが、
なるほど…
カヨちゃんはこのお顔がお好みなんですね。

DSCN5730.JPG



ニックネーム とむ at 21:57| Comment(4) | お猫様部隊のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

カヨちゃんは、メンクイ?

春になったせいなのか、
最近雉白のおっきいにゃんこさんをよく見かけます。
みると言うよりは、積極的にやってきて、
あろうことかマーキングをしてくださってゆきます。

ああ、我が家の玄関がぁ。ベランダがぁ……
(と、その話は置いといて)

ベランダに来た時に、ガラス越しにお顔が近くで見られたのですが、
雉白ちゃん、なんとも美猫。
一目ぼれしちゃうほどの美貌の持ち主さんでした。
(残念ながらカメラを持ちに行っているうちに姿を消し、撮影不可でした)

カヨちゃんは女の子です。
側には茶っぴぃとはぶっちー君と、ジュニ君。
男の子に囲まれてお相手には不自由していないはずなのですが、
はぶっちー君が姿を現すと、そそっと逃げてしまいます。
でもって、ジュニ君と窓越しでお顔をあわせると
「フシャー」ってすごい顔して怒ります。
もちろん、仔猫のときから知っている茶っぴぃはお相手の数には入っていないようです。

ところが今日みてしまいました。
カヨちゃんが、この雉白君と仲良くしているところを!


はい、ジュニ君はこのお顔。
DSCN1940.JPG
パパ譲りの獣顔でお世辞にもいいお顔とは言いがたいです。


でもって、はぶっちー君は
DSCN4398_edited-1 (1).JPG
わたし的には好きですが、にゃんこ界ではどうなのでしょう?

カヨちゃんのお好みは雉白ちゃんだったようです。
もしかして、カヨちゃんメンクイさん?
ニックネーム とむ at 23:28| Comment(5) | お猫様部隊のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

決行!

お出かけした途中で通りかかった獣医さんを見たら、
あら、開いてる。しかも久しぶりにお客さんがいないみたい。

いつもここを通るときは診療時間外で、大概しまっているんです。
よほど意識していかないと。

ちょうどいい機会なので、例の茶っぴぃのお話をお願いしようと立ち寄ることにしました。

なんと、タイミングのいいことに患畜さんはお一方もおらず、
先生が受付に!

と、言うことで、例のお話をした結果。
「今日なら良いですよ。午前中に連れてきてください」
とのことでした。

「え、今日? 」
心の準備が整っていなかったので、若干あわてた私でした。
でもね、いつかはやらなくちゃいけないし、今を伸ばすとまたいつになるか、
のびのびになるのは必至です。
なので、茶っぴぃがお家にいたら連れてゆくお約束をして帰宅。
往生際の悪い私は、この時まだ心のどこかで、
「今日一日顔を見せなければいいなぁ」
とか思っていました。

でも、しっかり居たんです茶っぴぃ君。

なので、仕方なく腹をくくり、
キャリーに入れました。

不思議なことに茶っぴぃ君、初めてのキャリーなのに嫌がりもせず収まってくれました。
でもって、車に乗せると、
なんとカヨちゃんが
「ワタシのお友達どこへ連れてゆくの?」
とばかりに車までついてきて、足元にまとわりつきます。

「ごめんね。夕方には帰ってくるからね」
そういい置いてお出かけしました。

獣医さんでは
「どうしますか?
半野良ちゃんなら、野良ちゃん扱いでお安くできますが」
と、言われました。
けれどお耳のカットが自動的についてくるそうです。
男の子に戻すだけでも悪いのに、お耳までカットされたらもっと申し訳ないので、飼猫ちゃん扱いでお願いしました。
ジュニ君さえ納得してくれたら、お家の子にするつもりですし。

夕方お迎えに行き、無事帰ってきました。

まだ、飼猫ちゃんと一緒にしちゃ駄目だよ。
そう言われて。

帰ってきた茶っぴぃは、ご褒美の猫缶をひとつ平らげ、お休みに。


ごめんね。
茶っぴぃ。



全然関係ないけれど、
おたま猫。

DSCN4424_edited-2.jpg



ニックネーム とむ at 19:46| Comment(5) | お猫様部隊のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

おかえりなさい、はぶっちーくん。

しばらく姿を見せなかったはぶっちーくん。
今日無事お顔を見せてくれました。
元気な様子です。
よかったぁ。
これで一安心。

DSCN5652 (1).JPG

道路の除雪も順調に進んで、お屋根の雪もだいぶ減って、
少しずつ元に戻りつつあります。
皆さんにありがとうございます。
ニックネーム とむ at 19:06| Comment(3) | お猫様部隊のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

はぶっちーくんはどこ?

大雪から三日、
お隣のお家の方がやってきました。
お仕事の都合でここに住んではいません。
「雪が深すぎて、家に辿り着けないので回覧板を飛ばして欲しい」
とのことです。

このお家には数年前まで住んでいた名残で、今でも面倒を見ている野良にゃーさんがいます。
と、言うことは、回覧板と一緒に野良にゃーさんのお世話もお願いされたようなもので。
我が家の茶っぴぃやカヨちゃんもお世話になっているのでここは助け合い。
はぶっちーくんにもおやつ程度じゃなくてしっかりご飯をあげなくちゃ。
と、思ったところ。
よく考えたら、
雪の日からこっち、はぶっちーくんの姿を見ていません。
我が家にはご飯を食べに来ない、キジシロくんは見かけたのですが。

よく考えないと忘れていたなんて、ひどいお話ですが。
はぶっちーくんのメインの餌場はお隣さんらしく、我が家にはおやつに寄るだけなので、毎日お顔を見られるわけではありませんでした。
ですから、姿が見えなくてもあんまり気にならなかったのです。

はぶっちーくん、あの雪の日、何処かで雪宿りをして、その場所から動けないんだと思います。
お腹を空かせていないといいのですが。

早く元気な姿を見せてほしいなぁ。
ご飯沢山用意して、待ってるよー。


そして、
やっぱり帰りそびれてしまったカヨちゃんと、我が家がお家の茶っぴぃは、

DSC00303.JPG

二匹揃って雪かきのお付き合い。
猫の手も借りたいのを察してか、
現場監督の役を引き受けてくださいました。



ニックネーム とむ at 20:01| Comment(3) | お猫様部隊のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする