2014年03月10日

ご心配おかけしました。

生まれて初めて体験した豪雪でした。
雪かきに、追われ、
怪我人もでたりして、
ようやく外に出られるようになってみたら、
「なだれに気をつけてください」とか、
夜中に起こった落雪に埋まってしまったMY車を徹夜して発掘したり……
と、めったにできない経験を沢山して、
情けないことに、戸惑い、へばり
しばらく力つきていました。

にゃんこサンたちは元気です。
何事もなかったように、毎日走り回っています。
特に茶っぴぃ。
ぐずぐずしているうちに、大人になっちゃいまして、
最近はお出かけしていることが多くなりました。
ついでにかすり傷と、声変わり。
何とかしなくっちゃ。
とは思っております。

ご心配おかけしました。
ようやく元気です。
ありがとうございました。


またしても発掘品。
たいにゃんの幸せ寝顔。


DSCN2052.JPG

ニックネーム とむ at 23:12| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

朝起きたら。

朝起きたら、お外に出られませんでした。

DSCN5624.JPG
ベランダから覗いてこんな感じです。

この高さの雪って……
こうならないように昨日終日雪かきしてたのに。

もう雪の置き場が完全になく、これ以上雪かきもできません。
道路もふさがって、車一台通れません。
なので、かいた雪を運び出すこともできず、雪かきどころでありません。

さすがにこの量の雪を目にするのは初めてです。

どーするの。
困ったねぇ。

家族と顔を付き合わせる度にため息。

困っても余ってもどうすることもできないんです。
唯一の救いは、一昨日買い物を済ませてあり、冷蔵庫はほぼ満杯状態だったこと。
あちこちで停電とか言っていて、
電気も心配ですが、
幸い我が家の暖房は炭の掘りごたつ。
暖だけは取れますし。

仕方なく、家の周辺を少し歩けるだけ溝を堀り堀。
でも、どこにもいけません。

除雪屋さんもがんばってくださっていて、
今この時間も雪かきしてくださっているので、
明日には道路だけは通れるようになるかな?
ご苦労様でございます。
本当に頭が下がります、ありがとうございます。

そしたら本格的に雪かきです。
…考えただけで筋肉痛ですが。

DSCN5627.JPG

ジュニ君、いくらお外覗いても何にもみえないよ。


ニックネーム とむ at 20:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

ただのシクラメンなのですが。

201312201111001.jpg


おせじにも、立派なとは言えない、なんの変哲もないシクラメン。
ですが、実はこの子、たいにゃんなんです。

植物が育つのをみるのは大好きです。
手に入った種は何でも蒔きたい性分です。
ですが、わたしが使える園芸スペースは二階のベランダの一部だけなので、
できるだけ鉢数を増やさないように普段は心がけています。
 
ところが、一昨年の夏。
たいにゃんがいなくなった直後、私の理性はどこかに飛んでいました。
ちょうどその時、冬の間楽しんだシクラメンの鉢に偶然つけていた実を見つけてしまいました。
「どうせ芽なんてでないよね」
と、ヒトリゴトを言いながら、たまたま空いていた鉢に蒔き、
たまたま近くに置いていた、毎日たいにゃんの写真に供えていたお水を捨てずにかけ続けました。

結果……

♪芽が出て膨らんで、花が咲いてしまいました。

たいにゃんのおかげかな?

こうなったら捨てられないので、少し大きな鉢に植え替え等少々手をかけまして、今に至ります。

ですが、やはりこの時の私の理性は通常とは違っていたようで、
気付けば、ベランダはいっぱい。
冬になり家に入れようと思ったところ、
さすがに家の中には置ききれない状態になってしまっていたのです。

なので、できのよかった数鉢は、知人に差し上げました。

引き取ってくださった方に「ありがとうございます」なのです。
ニックネーム とむ at 18:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

猫毛の猫。

先日のジュニの抜け毛、
どうなったかといいますと、

作ってみました。

毎日ブラッシングで取れた分だけ、さくさくニードル刺して
今日はお耳、今日は尻尾。
実はこのニードル、ヒャッキンで売っていたキットの中に入っていました。
正直言うと、このキットの物は仕上がらなかったんです。

ニードル向いてないわぁ…

と、実感したのですが、
入手できる材料が毎日少しだけで、日々少しのパーツしか作れなかったからか、
気がついたら、出来上がっていました!

DSCN4413_edited-1.jpg
ジュニの毛だからジュニになるかと思ったら、
なんか、ロシアンブルーみたいな色に。

おまけにこんなのも。

DSCN4415_edited-1.jpg
たま猫!


それから、たいにゃんの遺毛。

DSCN4424_edited-2.jpg
おたまねこ。
追加の材料の入手が不可能だったので、
耳と尻尾はフェルトです。
ニックネーム とむ at 20:43| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

アリスジュニアくん二号?

毎日やってきて玄関先でご飯をねだるようになったおだんごちゃん。
最近では仕事放棄するようになりまして、
玄関先でご飯を食べると
「ご馳走様。もう用はないよ」
とばかりに物置へ向かわずに帰ることも度々。

いーんです。
おだんごちゃんのご飯をねだる姿、可愛いから。
ネズミ番からわたしの癒し係に昇格です。


今日もまた、おだんごちゃんの来るのを待っていると、
廊下でジュニが吼えてます。
あわてていってみると、

黒い部分の多いもっふもふの雉トラさんが逃げてゆくところでした。
アリス君?
一瞬、そう思いましたが、
後ろ姿だけみた感じではアリス君より全身黒目。
もしかして、もしかしたら
じゃなくて、絶対絶対、完全にアリス君の子だよね?

ジュニくん、自分の兄弟に喧嘩売ってたの?

六番目の新顔、
命名−アリス・ジュニア2号くん(略して「ジュニニ」)

またきてね、君なら大大大歓迎だよ。


DSCN4307_edited-1.jpg
そして、もう一匹の大歓迎「くびわちゃん」です。
人見知りのくびわちゃんは側に近寄れないのでガラス越しの撮影なのであんまりはっきり写っていませんが、こんな子です。
以前よりちょっぴり太ったみたい。
ニックネーム とむ at 19:43| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする