2012年06月19日

たいにゃんへ

たいにゃん。
元気にしていますか?
君が神様のもとに帰って一年になりました。

毎日楽しく暮らしてくれているといいんだけど。
君のことだから、先輩にゃんこさんたちをいぢめてるんじゃないかって、ちょっと心配。

そうそう、アリス君。
そっちに行ったでしょ?
「おやびん、ついてきちゃった」
とか何とか言って。
君は反対だったかもしれないけど、もう少しタイミングがずれていたら、
お家の子になったかも知れない子です。
もし行っていたら、仲良しさんしてくださいね。


今日は大雨です。
こっちは台風が来てるんだって。
せっかく持っていった、お線香消えちゃったね。
お花だけは飛ばされていないといいんだけど。

今の君は雨に濡れていないところにいるのかな。


一年間、君のお墓参りに行くたびに掛けていた言葉、
思うことがあって取り下げます。

ごめんね、無理言って。
その代わり、
待っててね。
わたしがそっちに行くまで、まだ何年も掛かると思うけど。
私のこと、忘れないで……

忘れないで待っていてくれたら嬉しいなぁ。

その日を楽しみにしています。

ニックネーム とむ at 20:03| Comment(3) | たいにゃんのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

たいにゃんの、お散歩は雪の日の理由。

今日、朝から雪がちらちらしていました。
このあたりの雪は時期的にまだ早いので、どうせすぐやむか雨になるだろうと思っていました。
ところが、予想に反して積もり、外は白くなりました。

こんな日には、たいにゃん。
決まってお散歩をせがみました。
猫一倍寒がりのくせに、もう、連れてゆくまで納得しません。

たいにゃんの、このお散歩好きには訳があります。
それは我が家に来て何年か後の何年ぶりかの大雪の降った日、
その日は親戚にお祝い事があり、早朝から人が出入りしていました。
わたしが、せっせと伯母様達の着付けにいそしんでいる間に、
親戚の出入りの隙を付いて、たいにゃん、脱走してしまったのです。
ところがこの日はイベントの日、わたしを除いた家族は外出してしまいました。
脱走してしまったたいにゃんはわたしにはつかまりません。
追えば逆効果なので、帰ってくるのを待つしかありませんでした。
この、家族の誰にも追われることなく過ごした一日がとても楽しかったのでしょう。
以来雪の日になると、うずうずそわそわ……
放っておくと、
「いいもん、ボク一人で行くからね」
となりかねませんので、仕方なくお庭が真っ白になった頃を見計らって、お散歩に連れ出します。

Dscf014a.jpg

Dscf0111a.jpg
たいにゃんは、自分の背丈より深い雪の中を、もぐったり泳いだりして、ひとしきりお散歩を楽しみました。
最後の数年は、「お散歩」ではなく「お三歩」でしたけど。
玄関でて、三歩で玄関に戻り、出た後はファンヒーターにくっついて暖をとる。
それでもお外が白くなると出たがりましたので、もう習慣だったんですね。

ねぇ、たいにゃん。
また、いつか、雪のお散歩一緒にできたらいいね。

ニックネーム とむ at 23:23| Comment(3) | たいにゃんのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

たいにゃんの、お洋服。

防寒着。


DSCF0152_edited-2.jpg
年齢とともに寒さが身に染みるようになったたいにゃん。
でも長時間暖房も、体に悪影響があるので、
少しの寒さなら、これでしのげるかな? 
と、あつらえたお洋服。
あくまでも防寒着なので、おしゃれ度は皆無ですが。

その前の年に還暦(?)のお祝いに頂いた赤いちゃんちゃんこ。
まんざらでもないようで、おとなしく着てくれました。


DSCN0045_edited-2.jpg
はじめての作ったお洋服。
図書館から借りてきたわんこのお洋服の型紙をもとに作ってみましたが、
犬と猫では骨格が違うのか、出来上がったあとでもあちこち手直し。

DSCN0005_edited-2.jpg
一番初めの手直しした型紙から、ぴったりサイズを製作。
でも、着慣れていないせいか、どうしても簡単にお手手を抜いてしまいます。

DSCN0051_edited-3.jpg
「それは、胸の部分があるからだ」
というわけで、胸の部分を削除して……
できたのは、金太郎さんの腹掛け反対バージョンでした。

DSCN0045_edited-2.jpg
結局、袖口にゴムを入れることで、前足抜けを防止。
ただ、これ見た目には”かぼちゃパンツ”みたいで、なんかやだぁ……

DSCN0077_edited-3.jpg
手元に頃合の伸び縮みする生地がなかったので、
ピンクのはわたしのTシャツのリフォームです。
あまった生地で、プチTまでできてしまいました。

DSCN0190_edited-2.jpg

「最近お洋服着てるんだよ」と報告したら、
ちゃんちゃんこを作ってくださった方が編んでくださいました。
やっぱりお手手を抜こうとしてます。

結局、お洋服は着慣れないせいかあまりお気に召さなかったようで、
こうして改めてみても、明らかに不満顔。
翌年には念願の「猫用コタツ」を奮発して入手。
お洋服はひとシーズンで用済みになりました。


ニックネーム とむ at 23:37| Comment(3) | たいにゃんのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

たいにゃんの得意なこと、苦手なこと。

□■□得意なこと□■□

脱走。
障子を破ること。
引き戸を開けること。
ドアを開けること。
お手。
お変わり。
待て。
伏せ。
ネズミ捕り(?)
どんなに熟睡していても、家中のどこかの窓が開くと、
それがどの窓かわかること。

□■□苦手なこと□■□

猫らしい声で鳴くこと。
他猫とのこみにゅけーしょん。

鶏肉(アレルギーあり)
予防接種(アレルギー)


ニックネーム とむ at 23:09| Comment(2) | たいにゃんのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

たいにゃんの、遺した物。

DSCN3920_edited-1.jpg

遺髪ならぬ遺毛


言わずと知れた、抜け毛ボールです。ちゃっかり作ってました。
最初は、抜け毛シーズンの毛を丸めてゴルフボール大になったものを、
おもちゃに与えていたのですが、二年ほど前、一年間ためたらどのくらいの大きさになるんだろう?
と。興味本位でやってみたら、こうなりました。
これは去年の収穫品、テニスボールくらいです。



DSCN3950a.jpg

遺ヒゲ


抜けてベッドに転がっていたおひげ、なんとなく捨てがたくて7歳の頃からとって置きました。
ちょうどその頃「クローン猫ビジネス実用化」みたいなニュースを見たこともあり、
「いつかそのうち社会的に、金銭的に可能な時が来たらクローン作るんだい」って、思いもあったんですよね。(自然に抜け落ちたおひげからクローンができるかどうかは不明ですが)
ざっと数えて50本くらいですから年平均5本程度抜けた計算かな?
不思議なことに引きこもってからの三ヶ月間は、全く抜けませんでした。ですので18歳の分は皆無。
どうせとっておくのなら、年齢別に分類しておけばよかったかなぁ……


それから、
ニックネーム とむ at 21:41| Comment(3) | たいにゃんのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする